HP Flight Log(更新履歴)


1999年08月20日
1999年08月19日
1999年08月17日
1999年08月16日
1999年08月13日
1999年08月06日
1999年08月04日
1999年07月30日
1999年07月27日
1999年07月20日
1999年07月09日
1999年04月29日
1999年04月16日
1999年04月09日
1999年04月07日
1999年03月24日
1999年03月22日
1999年03月15日
1999年03月05日
1999年03月01日
1999年02月23日以前のものを読む
1998年4月20日以前のものを読む


1999年08月20日
ANTI-AAキャンペーンのページを独立し、抗議サイトアドレス及び
抗議文の文例を追加。


1999年08月19日

【緊急アピール】
アメリカン航空をボイコットしよう。
を表紙及び更新記録内に設置。


1999年08月17日
リペイント講座にFlightsim.comへの登録方法の説明を追加しました。
これで取り敢えず完成です。内容に偽りありですが、まあ良いでしょう。

昨日30,000アクセスを達成しました。今回は途中で更新サボってましたので10,000
アクセス増加に2ケ月半かかってます。大したHPでもないですからこんなもの
でしょう。アクセスして頂いている皆さんに感謝、感謝です。m(__)m

この間、simcomにアップしたB720ですが、あまりアクセスカウントは伸びません
でした。ランキングに二日入っただけで圏外に落ちたようです。マイナーな機体
ですから仕方ないですね。


1999年08月16日
この間から、FS会議室や私の掲示板で質問が多かった、リペイント機体の後処理
についてリペイント講座と題して新しいコーナーを追加しました。
(内容に偽りありかな?)
まだ、書けてませんが、Flightsim.comへのアップロード方法についても近々に追加
したいと思います。
また、このコーナーの追加に合わせINDEXの構成を一部変更しました。ADVとREPAINT
を独立の項目にしてみました。あまり代わり映えないかも。(^^)


1999年08月13日
Northwestにお勤めのGene Kunkleさんからのリクエストで作成したNorthwest 
Airlines Boeing 720Bを公開しました。少し時間はかかりましたが、公開依頼をした
原作者からも良くできたリペイント機体だとお褒めの言葉を頂きました。こういう
感想を頂くと本当に嬉しいです。

この間、公開したDragonairの機体ですが、今度は別のDragonair VAから機体を使用
したいとの転載依頼がありました。今度のVAは香港ベースです。今まで、simcomに
アップした機体の中でも、DL数が少ない方の機体ですが、こういう依頼の数は一番
多いです。Dragonairって結構マニアをくすぐるものがあるようです。

シンガポール通信です。昨日まで、5日間(8/8-12)バンコックに出張してました。
行きにコクピット見学を依頼したのですが、すげなく断られました。この間のハイジ
ャック事件が尾をひいてる様な気がします。
また、帰りのフライトでは、A340のFlight Contorol Computerが故障したようで一度、
機内に入ったものの冷房の効いていない機内で1時間待ったあげく、別のフライトに
変更になりました。今まで随分、飛行機は使ってますが、こんなのは初めてでした。
シンガポール到着は結局、3時間以上遅れてしまいました。
ついでに、乗り移った飛行機(747-400)で座席が壊れており、満席の為、席が替れず
不快感も最高でした。しかもSQからは一言の謝罪の言葉もなく、殆ど切れる寸前で
した。



1999年08月06日
Northwestにお勤めのGene Kunkleさんからのリクエストで作成しているNorthwest 
Airlines Boeing 720Bのスクリーンショットを追加しました。この機体は原作者に公開
許可を依頼中ですので、DL可能になるまで、一週間位かかると思います。
また、前回修正でスクリーンショットを公開した Northwest/KLM DC10-30をDL可能と
しました。Flightsim.comの方にも同時にUPLOADしましたので、勝手にアップロード
しても公開済なので、意味ありませんよ。
(尤も、私のファイルが勝手アップロードされたことはありませんが。)


1999年08月04日
今回の修正は、Northwestにお勤めのGene Kunkleさんからのリクエストで作成している
Northwest/KLM DC10-30のスクリーンショットを追加した点です。
この方はNorthwestに36年勤務されて整備の方を担当されているようです。Northwestの
FS用機体を集めているが、まだ見つからないとのことでしたので、製作させて頂く事に
しました。

表紙の更新はしていませんでしたが、8/2にJMSA FALCON900のテクスチャー修正
を行ったものをアップしております。

7/30にsimcomにアップしたJMSA FALCON900ですが、一日目15位、二日目10位、以降
50位、58位と健闘してくれました。久々のベスト10入りで少し嬉しかったですね。

Flightsim.comに関する事ですが、この処、他人のリペイントした機体をFlightsim.comに
勝手にアップする方がでています。
以前にもREGALさんの機体の勝手アップがありましたが、今回は立て続けに小寺さん、
TAJさん、REGALさんの機体が作者の承諾なく勝手にアップロードされています。
幸いにして私の機体の勝手アップは行われていませんが、この様な著作権侵害が続くと、
リペイントをお止めになる方がでてくるのではないかと懸念します。

また、Flightsim.comへアップする際にはFile_id.dizや英文解説、紹介画像をZIPファイルに
含めることになっていますが、それもなしにアップすると、実際の作者のsimcomにおけ
る評判が悪くなり、本人によるアップが行われても、DLする方がいなくなることも予想
されます。ですから、

このような勝手アップは絶対やめて下さい !!!


1999年07月30日
FlightInfoのFTPに問題があり前回変更分が実際にアップできたのが、7/29になって
しまったので、連日の更新になってしまいました。一度にやれば良かったのですが。

今回の変更点ですがポルトガルでDragonair Europe VA を主催されているLuis Pontes
さんからのご要望で、Dragonairが保有する8機のレジ番号をA320で全て使用できる様
にしました。
また、前回アップしたファルコン900Bのaircraft.cfgが間違ったものが入っておりました
ので、この修正ファイルをアップしました。現時点では正しいものになっている筈です。

少しだけシンガポール通信です。
来る8/9のシンガポール恒例のNational Day Paladeですが、今年はシンガポール空軍の
A-4スカイホークによるアクロが目玉だそうです。日本でオリンピックの時、ブルー
インパルスがやったのと同じ様なものですね。
最近さかんに練習してますが、なかなか凄い轟音を響かせてます。


1999年07月27日

【緊急アピール】
非常に悲しい事件が起きてしまいました。
フライトシミュレータを趣味(?)とする犯人が全日空ジャンボをハイジャックし、機長
を殺害し、短時間ですが操縦までしたというものです。
ある掲示板ではFSファンをハイジャック予備軍の様に言う人まで現れましたが、当然
の事ながらこういう意見にくみすることはできません。またハイジャック犯であって
もFS仲間だという意見もありますが、こういう人にも賛同する事はできません。
犯人は精神病患者の様ですが、趣味が高じて犯罪を犯すことはありえません。
異常な感情や意志が犯罪を生み出すのであって、趣味が犯罪を犯す事はないのです。
また、この様な異常者を仲間と言う事も決してできません。

今まで、私は何度となく、コクピットを訪問していますし、離陸、着陸もコクピット
で経験しています。この様なことができたのは、Cockpit Crewの皆さんがFSファンで
ある私を理解し、空や飛行機を愛するパイロット仲間として扱ってくれたからに他な
りません。パイロットが飛行中の別のパイロットを殺して500人の乗客の乗る旅客機
を危機に陥れる事があるでしょうか?
私には考えられないことです。バーチャルという形容詞が付くにせよ私はパイロット
であることに誇りを持ち、これからもCockpit Crewの皆さんとの交流を深めていきたい
と思います。従って、我々バーチャルパイロットからコクピットを遠ざけるこの様な
事件は決して許されないことだと言わざるを得ません。

また、慎んで凶刃に倒れた長島機長のご冥福を祈りたいと思います。


今回の変更点です。

前回スクリーンショットのみ公開していた海上保安庁のFALCON900Bですが、原作者
の公開許可が取れましたので、公開しました。テクスチャーの方も後から入手できた
資料に基づいてマイナーですが、色々と手直しを加えました。
ただ、飛行特性が今一歩というか、環境によっては滑走路上で踊り出すことがあるの
でβ版として公開します。使用された上でのご意見をFSオープンスカイの方にお寄せ
下さい。

この処、海外から機体製作の要望を寄せられています。
ポルトガルのDragonAir Europe VAからA320のレジ変更8機分。
またUSからNorthWestのDC-10でKLMとのConboカラー及びB720の依頼がありました。
当分はこの当たりを塗っていく予定です。


1999年07月20日

今回の更新は、海上保安庁のFALCON900Bのスクリーンショットを公開した事です。
一応の塗装は完了していますし、ドキュメントも完成していますが、さすがに一枚
の写真から作っていますので、多少自信がありません。今後、多少資料が集まりそ
うですので、細部のブラッシュアップをやってから公開したいと思います。

simcomですが、この間、Philippin AirlinesのYS-11を公開しましたが、二日間だけラン
キング(初日65位、二日目88位)にあったもののすぐに圏外に去ってしまいました。
ただ、外人さんから2通メールを頂き、大変懐かしい機体だとのコメントを頂いたり
写真が欲しいとの希望があったりしましたので良しとしましょう。

7/18に、以前からこのHPでは公開していたDragon AirのA320をsimcomにアップしま
した。こちらの方も大した事はなく、初日85位、二日目65位となっています。恐らく
明日は圏外に去っているかと思います。
こちらも、なんとポルトガルでDragon AirのVAをやってる方からメイルを頂き、全て
のシリアルの機体の作成とVAへの参加依頼がありました。こちらの方は丁重にお断り
したいと思っています。(どうやったら、丁重な英文が書けるのだろう???)

最近のsimcomでは、ムービングパーツを使った機体じゃないランキングが上の方に
行かないようです。Aircraft Factory 99が日本語版Windowsで動かないのが、少しネック
になっているのでしょうか、日本ではムービングパーツを使った機体は多くないですね。

シンガポール通信ですが、この間、5日程、日本に帰っていました。雨にたたられ
結局なにもできなかったのですが、秋葉原でエアバンドレシーバーを購入してき
ました。ホテルで羽田のATC聞いたり、成田空港の待ち時間に聞いたりしてました。
ユピテルのMVT7000という型落ち品だったので、比較的お安く(といっても結構高い
26,000円)入手できました。
シンガポールに戻ってからチャンギ空港の交信を聞こうとしたのですが、ATIS位しか
聞こえません。ちょうどチャンギ空港方向に高層アパートがある為と思われます。
この点は非常に残念でした。

あと東京への行き帰り両方共、SQのB44でしたが帰りの方は新しい座席レイアウト
だったのが嬉しかったですね。新しいビジネスクラスの座席はピッチが広くゆったり
座れます。

お約束のコクピット訪問は行き帰りとも勿論やりました。行きの時には成田へのラン
ディングをコクピットで経験できました。インド人の機長さんで非常に気さくな方
でした。御自身もFSをやってらっしゃるそうで、Majestic AirというVAに参加されて
いるそうです。コクピットからマニラの夜景を見たり、気象レーダーとFMSを使用
した悪天候時の航路変更等色々と教えて頂きました。

帰りはランディング時の天候が悪くSQの社内規定でコクピットでのランディング
体験は駄目でしたが、コクピット訪問時に丁度、油圧系統の内1系統でオイル洩れ
で発生し、この対応を横で見ていることができました。油圧系は全部で四系統あり
ますので特に飛行に支障があるわけではありませんが、万一に備え、チャンギ空港
にトーイングカーを準備するようにカンパニー無線で連絡していました。
(もっとも全然必要ありませんでしたが。)


1999年07月09日

前回NORTHWEST747-400のWORLDPLANEを公開して以来、少し、虚脱状態が続いて
いたのと、生来怠け者の為、サボり続けておりましたが、漸く活動再開です。

関連サイトのFS OW!の方は先週から更新を再開しましたが、メインのこちら側
でもリペイントの新作を発表させて頂きました。
今回はとてもマイナーなフィリッピン航空のYS-11です。三代前のカラーリングです。
今回の塗装では、胴体下部の塗装でメタリックな塗りかたを試みましたが、出来上が
りは期待していた効果に比べ今一歩の感があります。精進精進と言った所でしょうか。

サボっていた期間中の出来事ですが、6/2に20,000ヒットを達成しました。GETされた
のはkamiyamaさんです。今回から表紙に記録させて頂くことにしました。
今の状態だと30,000ヒット達成は8月中旬になりそうです。いつもご愛顧頂き誠に有
り難うございます。

今回の更新の最後は国内リンクのアップデートです。FlightInfoの会員HPリンク基準が
明確化されたのを反映し、FI所属のHPリンクをFI表紙ではなくダイレクトリンクに
変更しました。それ以外にも相互リンク先の追加を行っています。


シンガポール通信ですが、この処、何もしない日々が続いているのですが、5月24〜
26日にJakarutaに出張してきました。丁度、総選挙の選挙運動期間中で歴史的な場面
に立ち会うことが出来たような気がしてとても印象的でした。

感想ですが、まるで、国家的なお祭りをやっているかの様に見受けられました。高速
道路の中央分離帯で太鼓叩いて踊っていたり、カブに家族4人乗って支持政党の旗を
振って走り回ったり、トラック、バスの上に鈴なりになった人が旗やマイクで支持政
党のアピールをしているといった具合です。

空港から都心部に至る高速道路上からでも、家々(特にスラムでは)に闘争民主党の赤
い雄牛マークの旗を沢山みることができました。与党ゴルカルの黄色の旗を見ること
が殆どないのも興味深かったです。
選挙そのものはうまく行ったようですが、1ケ月たっても開票が未だ終らないのは困
ったもんですね。

次の話題はうって変わってStar Wars Episode 1です。6月13日に見に行ってきました。
シンガポールでは6月2日から始まっています。日本は7月からですね。
こちらでも前評判は凄かったです。

内容については、英語版を見ましたので理解が浅い点は割り引いて頂くとして、私に
は前シリーズのStar Warsの印象が強すぎる為か、キャスティングが今一歩の様な気が
しました。ジェダイナイツというよりもどこかの暴力団の鉄砲弾の様な印象を受けま
した。アナキン=スカイウォーカーももう少し年齢を高くした方が現実味がでるので
はないでしょうか。お姫様の髪型が高島田崩しというのも日本人には違和感がある様
に思います。宇宙船の形がSR-71なのは少し笑っちゃいましたね。

しかし、CGは評判通りの凄さでしたね。実写だと言われれば信じられる程の出来上が
りです。それを見るだけでもお金払う価値はあると思います。


1999年04月29日

NORTHWEST747-400のWORLDPLANEが漸く完成しましたので公開します。実は
一週間前に完成しており、塗装日記の方ではプレ公開していたのですが、本日
一般公開という事になります。ジャンボの機体に合計18枚の米国とアジアの子供の
絵が張ってあります。まずまずの出来上がりと思いますので是非お楽しみ下さい。

4/7の更新ログでも書いていた、シューアイスさんとの共同運営サイトFS OW!の方
ですが、大陸横断VFRレポートがかなり回を重ねてきましたので、こちらから
もリンクを張りました。OW!の方では、プロフィールの紹介も行う予定です。


1999年04月16日

下地島横風着陸訓練ADVをリリースしました。

下地島横風着陸訓練ADVですが、FS98ではADVではADV中に天候を変化させる事が
できないというネックがありました。FS6では天候変化が可能だったので、この点
機能的には一歩後退と感じていたのですが、えび太郎さんが解決方法を発見され、
アドベンチャー掲示板で方法を公開されたので、早速その方法を適用してみました。
風向がタッチ&ゴーの都度、140度、110度、80度といった具合に変化します。

これで、PJAの機種限定訓練ADVの第一、第三、第四教程を再現できた事になります。
三部作一応完成という処でしょうか。

塗装工場の新作はありませんが、実は大作に取り掛かっています。今週から注文塗装を
お受けする事にしましたが最初から大変な塗装依頼がありました。注文主はTAKEさん
で機種はNORTHWEST747-400のWORLDPLANEです。ジャンボの機体に合計18枚の世界の
子供の絵が張ってあります。完成には2週間はかかる予定です。ご期待下さい。


1999年04月09日

4/07の更新ログでお約束した通り、下地島夜間着陸訓練ADVをリリースしました。
また、DragonairのA320もβ版をリリースしました。

下地島夜間着陸訓練ADVですが、実は前作下地島タッチ&ゴーADVのソースを5行程度
修正しただけで作成したものです。自分でもテスト飛行してますが、SAAB2000ではじ
めてやって80点とれましたので、逆に簡単になったかもしれません。今回はILSアプロ
ーチなので、その点はやりやすいです。

塗装工場のDragonairA320ですが、あと修正したいのはウイングレットの色です。本物
は赤なんですが今は白いままになっています。これを赤に変更した段階でsimcomにも
登録するつもりですが、βなので、今の処このHPだけからDLできます。
(なお、この機体はsimcomにもFS5用のものしかありません。)

あと、ちょっとした変更ですが、一ヶ月一機だけですが、塗装工場で注文をお受けする
事にしました。お気軽にご注文下さい。

わすれていた頃になってHACから公認HAC-VAについて回答が帰ってきました。公認は
無理だけれど、情報やグッズの提供は少量ならば可能との事です。諦めかけていただけ
に嬉しかったですね。HACから提供頂けるグッズはFSパーティの景品にしたいと考えて
います。次回のFSパーティは7月に行われるFSパーティ関西です。ハンドアウトがうま
くいくといいですね。


1999年04月07日

機体ペイントですが、DragonairのA320-231です。兼古健太郎さんからやってみません
かとお誘いがあり、塗ってみましたが、意外にてこずりました。(主に龍のロゴのあたり)
オーソドックスなエアライナーで機体は出来上がっていますが、もう少し修正したい点が
あるので、公開は少しお預けです。これが完成したら、小寺さんから頂いた資料でYS-11
を塗りたいと思っています。

ADVの方ですが、下地島夜間着陸訓練ADVを製作しています。下地島タッチ&ゴーADV
から、若干の修正でできますので、今週中にはリリースできると思います。ということ
で実は、更新はしたものの、公開できたものはないというとっても恥ずかしい更新ログ
になってしまいました。

でも実は、シューアイスさんからのお誘いでアメリカ大陸横断を開始しました。FIの新
しいHPである"FS OW"にアメリカ大陸横断日記をアップしておりますので、是非、ご覧
下さい。私は東海岸の方を担当しています。
この大陸横断の為にSKYONEさんが専用パネルを開発してくれました。その内、SKYONE
さんのHPで公開されると思いますが、とても有り難く思っております。

大陸横断日記のURLは以下の通りです。
http://flightinfo.ens.ne.jp/shu/index.htm

simcomの方ですが、シンガポール航空のB777-300とB777-200をアップしましたが、
2日間ランキングにあっただけで落ちてしまいました。ただ、初日は海保SAAB340Bも
まだ、ランキングに入っていたので、ランキングに自分の機体が3機が入るという形に
なりました。個人的には少しいい気分でした。
この処、姫工大の鈴木先生のCloudテクスチャーがランキング一位を独走中です。
日本人FSフリークがsimcomでもメジャーになりつつある様に感じ、誠に素晴らしい事と
喜んでいます。私も鈴木先生のテクスチャーは愛用させて頂いていますが、是非、利用
されることをお勧めします。

前回の一周年には間に合わなかったのですが、3/27にFIでのカウンターが10,000アクセス
を突破しました。なんと自分で一万アクセスをゲットしてしまい、嬉しいのか、悲しい
のかわからない複雑な気分でした。引き続きご愛顧を宜しくお願いします。

さて、シンガポール通信です。
この処、HPのアップデートをお休みして、家族旅行でタイのバンコックへ行ってきまし
た。3/29の夜の十時にシンガポールを発ち、4/2に帰ってくるという4泊4日のバンコック
旅行でした。ローカルの旅行社を使ったので、一家5人の総費用は2,200SD(約15.4万円)
でした。どちらかというと(というよりも確実に)貧乏旅行です。
費用の内訳は2,200SDの内、パッケージ料金が5人で1,700SD(航空運賃、宿泊費、空港
送迎、市内観光2日分)、アユタヤ観光ツアー料金200SD(4320Bt)、出国税120SD(2500Bt)、
拝観料50SD(1100Bt)、食事と小遣い130SDでした。

行き帰りの飛行機はSASのBoieng767-300(旧塗装)です。(SK972とSK973)
帰りの便では機長からバンコック〜シンガポールまでのフライトプランを頂きました。
"Have a safe flight on your computer."というメッセージまでついてました。
こういうメッセージを頂くと嬉しいですね。

バンコックでのコースですが、以下の通りです。バンコックの見所は大体カバーできた
と思います。ただ、今は、タイでは一年で一番暑い季節だそうで、本当にうだる様な
暑さでした。シンガポールも充分暑いのですが、海洋性で比較的しのぎやすいのに対し、
バンコックは内陸性の暑さで酷暑という感じでした。

3/30 
黄金仏寺院(チャイナタウン)〜チャオプラヤ川遊覧〜ワットプラケオ〜バンコック
水上マーケット〜ローズガーデン(カルチュラルショー、エレファントショー)〜
宝石工場見学
3/31
サファリパーク〜そごうの4面仏(これは実はヒンドゥーの神様)〜ワットプラケオ〜
王宮〜ワットポー(この内、ワットプラケオ以降は自由行動です。)
4/1
バンパイン宮殿〜アユタヤ観光(涅槃仏寺院、旧王宮付属寺院、大仏寺院)〜宝石工場
(ここまではパンダバスツアー)〜ジム・トンプソンの家〜夕食(コカレストラン−タイすき)
4/2
ラマ5世の木造宮殿
パンダバスツアーはインターネットで申し込んだので二割引きになりましたがそれでも
5人で4,320Bt(200SD=14,000円)かかります。

感想ですが、やはり、シンガポールでは味わえないオリエンタルムードあふれる旅行に
なりました。
子供に一番受けたのはやはりアユタヤの遺跡です。ここは世界遺産にもなっている場所
です。自由時間が少し長めでしたので、結構遺跡をゆっくり眺めることができたのも
大きいと思います。アユタヤが廃虚になってから、実はまだ200年程度しか経っていません
が、古代遺跡の様な風格があり満足できます。この遺跡には、クメール様式のものもあり、
アンコールワットへ行くのが夢だった家内も喜んでくれました。
(本物のアンコールワットへ行くにはまだ少し危なそうな気がします。)


1999年03月24日

SAAB機が続いていましたが、今回は一転してオーソドックスなシンガポール航空
のBoeing777-300を塗りました。ついでに同じくシンガポール航空のBoeing777-200
もテクスチャーの一部修正を行いました。ー300と-200ですから簡単だろうと思って
結構安易に取り組んだのですがロゴの大きさの変更とか色々あって結局新しい機体
を塗るのと同程度の労力がかかりました。

simcomの方ですが、JCAB YS11は結局ランキングに入れたのが2日間だけと残念な
結果に終りました。海上保安庁のSAAB340Bは初日(3/23)23位と意外に健闘してくれ
ています。

いつの間にか、このHPの作成を開始してから一年になりました。BBSがあまり活発
でないわりには1年で約25,000回ものアクセスを頂きました。
これも日頃ご支援を頂いている皆さんのお陰と厚く御礼申しあげます。


1999年03月22日

海上保安庁のSAAB 340Bを公開しました。
実機には、全部胴体の下面に海面監視用のレドームがついていますが、残念な
がら塗り替えではこれは実現できません。どなたか機体を作られるご予定があ
ればテクスチャーは提供させて頂きます。ご連絡下さい。

海上保安庁のSAAB 340Bを作成することにした理由ですが、SAABのオペレータ
は日本には4つしかなく、その内、以前から公開されていたものは兼古さんの
JAC SAAB340Bしかありませんでした。今まで、JCABのSAAB2000とHACの
SAAB340Bを作成しましたから、残りは海上保安庁のSAAB340Bのみになってい
ました。これで、国内のSAABについては全て揃ったことになります。

先週はHACのSAAB340BとJCABのYS-11をflightsim.comにアップしました。前回
のSAAB2000よりは、かなりインパクトが弱かったようで、HACの方は21位が
最高でした。JCAB YS11は今日の発表が勝負どころですが、20位以内にはいる
のは難しそうです。


1999年03月15日

HAC(北海道エアーシステム)のSAAB 340Bを公開しました。テクスチャーその
ものは、先週の月曜日には完成していてスクリーンショットも表紙に貼り付け
たりしてましたが、オリジナル作者の兼古健太郎さんからの公開許可を昨日頂
けましたので、本日公開ということになります。兼古さんからは、今後は事後
報告のみでOKという許可を頂いておりますので、今後は完成と同時にアップが
可能になります。兼古さん、誠に有り難うございます。

なお、公開待ちになっていた一週間で、HACにテクスチャーに関する質問を
した処、しっかり変更点の指摘があり、その部分の反映も行えましたので、有
意義な一週間でした。完成後はHACの機長さんが操縦しても良いというお話も
あり、これを機にHAC VAでも設立したらどうかという話もあります。実現すれ
ば楽しいですね。


1999年03月05日

APLC32ユーザーガイドの日本語訳が漸く終りましたので、公開しました。
取り掛かったのが2/12ですから、3週間近くかかってますが、実際にはADVの
処女作作ったりしてましたので、翻訳そのものは1週間程度の作業でした。
ただ、このユーザーガイド、全然初心者向けではありません。確かに書いて
あることは書いてあるんですが、かなり取っ付きにくいです。作者の人柄が
表れているような文書ですね。わかる人が分かってくれれば良いと思ってる
感じがとてもでてます。非常に優秀な方だとは思いますが、付き合いにくそ
うに感じました。色んな参考文献と一緒に読まれることをお勧めします。

現在、HACのSAAB340Bに取り掛かっています。レフティーニさんからご要望
頂いたもので、資料も頂きました。HACのHPも見てみましたが、同じJAS関連
のコミュター会社ではあっても、JACと比べこじんまりとした感じでとても好
感が持てました。

シンガポール通信ですが、先週の土曜日(2/27)、チャイニーズニューイヤーの
イベントの締めくくりとして、オーチャード通りでチンゲイパレードがありました。
このパレードはチャイニーズニューイヤーで爆竹を禁止した代りに始められたもの
で全部で100チーム以上が参加する非常に大規模なパレードです。日本からも二組
が参加してました。沖縄の鼓衆チームと鹿児島の高校生のブラスバンドです。

去年もそうでしたが、東南アジア各国からの参加チームに比べ、日本のチームは
色使いの派手さの面で見劣りします。やはり文化的な違いを感じてしまいますね。
日本で金銀を大々的に使った文化はせいぜい安土桃山期位ですし、江戸時代は金銀
バリバリの派手さは奢侈禁止例が度々出されましたから、根づかなかった様に思
います。その点こちらは凄いです。タイ、ビルマ、中国、インド等みんな派手派手
文化ですから、パレードなんかでは見ごたえがありました。


1999年03月01日

FS98 ADV実験室を開設し、ADV処女(^^)作の下地島タッチ&ゴーADVを
公開しました。haruさん処で始められたADV教室の成果という処でしょうか。
一作ものにした感想ですが、ADV作成は決して難しくないということです。
BASIC程度の簡単な文法が分かれば、あとはコマンドリファレンスで適当なコマ
ンドや変数を探せば以外と簡単に作れます。
ただ、テスト飛行が結構、疲れますね。本当に何度となく飛ばないといけません。
今回のADVはせいぜい30分程度のものですが、長距離のADVを作られるADV作者
の皆さんには頭が下がる思いがします。

下地島ADVですが、得点も出て、チョットしたゲーム感覚でやれるお手軽ADVです
ので、是非お試し下さい。(但し、満点をとるには相応の操縦技量が必要です。
機体操縦の腕を磨きたいという人にも最適と思います。)